« NHKの語学放送 | トップページ | 初出勤実況中継 »

2009年5月30日 (土)

良き節目・・・martin沖縄をゆく

久しぶりの投稿なります。様々な情報を収集するのが大好きな私ですが、なんだか頭がパンパンでこれ以上インプット困難な状態・・・大好きな読書でさえしたくない。
なのでこれはアウトプットしなさいということなのだなと思った次第です。

それというのも5/25~28沖縄へ行ってきました。

今回は節目であります。
6月1日より新しい仕事が始まります。
自分にとって今回の場合、仕事が始まるというのとは少々異なります。

昨年から今年にかけて、これまでのリセットする期間でありました。
それまでの3年ほど全くの出口の見えないトンネルにいるようでした。
無責任で他人のせいにしてきた自分に原因があるのですがね。

その何をどうリセットしてきたかは後々のブログで少しずつ書きたいと思います。
今生きている人、特に僕と同世代もしくはその下の世代の人にとって何かしらヒントを伝えられるかとも思うのです。


さて話題を戻して沖縄。
日本だけど日本でない島でした。中国のような日本のような。現代のような古代のような。
祈る場所や対象も、お寺や神社といった場所に限らず 、それこそ、その昔からある洞穴や水の湧く場所など自然の恵みにであったりします。

美ら海水族館や国際通り、公設市場をまわったほかは、主に城の跡(グスク)や、御嶽(うたき)といった礼拝の場をまわりました。

1日目
首里城とその周辺を散策
国際通りを散策し、食事

2日目
A&Wで朝食
部間権現
美ら海水族館
今帰仁城跡
大家(うふやー)で昼食
パイナップルパークでお土産探し・・・お土産コーナーの試食がすごいです
キングタコスで夕飯(タコスとタコライス)

3日目
普天満宮
斎場御獄
垣花桶川(写真)
奥武島
海中道路
勝連城跡
きんぱぎんぱで夕食
カラハーイ(沖縄アーティストのショーが見れる店)

4日目
県立博物館・美術館
けんぱーのすばやで昼食
国際通り、公設市場散策
波上宮

沖縄へ行く前、とある方にお祈りの仕方を教わりました。またこの旅路でも北谷おばぁから祈りの仕方を教わりました。
心から神様や自然に感謝をし、時には大地にひれ伏してみたり、そして自分やまわりの人の為に、自分が何をすべきか良き御導きをいただけるようにと。
このような礼拝の仕方は当初抵抗がありました。以前の僕は、神社へ行けば、自分勝手なお願い(有名になれますように・・・みたいな)をして、手をパンパンと叩き、軽く会釈をするような人間でしたから。

ですが、きちんとそういうことをすると心が洗われてきます。
沖縄では特にそれを感じました。自然と心通わせることは感謝への第一歩であり、幸せへの第一歩。都会ではそれを忘れている人が多いですが、きちんとこの原点に立ち戻って欲しいです。
今回の旅、天気は晴れ2日、雨2日。旅行者にとって雨は喜ばしいものではありませんが、この雨のおかげで斎場御獄ではその昔から聖水といわれるもののおこぼれを頂くことができました。本当にありがたきこと。
垣花桶川(写真)は、ここは天国だと思いました。なぜそう思ったかは美味く言い表せないのですが・・・そう感じました。
Blog2009053001

実は私が始めるのは靴の仕事であります。沖縄での最終日とても素晴らしいお店に行ってきました。eyefingerです。お話を伺ったらまだ2年目のお店で、革でサンダルを作り、販売しています。東京の靴メーカーに勤めていたご主人が始めたお店で、本革で天然の染料にこだわって作っています。ビーチサンダルがあるのですが、こちらももちろん本革製値段は1万円を超えますが、とても良いものだと思います。現実としては、高すぎる!といって怒って帰る方もいらっしゃるとのこと。確かに国際通りにはABCマートもあり、その当たりの価格が妥当と考える方には受け入れられないようです。そんな人には、例えば3000円の靴があったとして、その価格の為に世界の誰かが辛い目にあっているということをわかっているのですか?・・・と言いたくなりますが、ここは僕もこれから闘う大きな問題。
今僕は30歳、eyefingerのご主人は41歳だそうで「僕も10年後にはこうやって店を構えられるよう頑張ります!」と言って出てきました。こんなお店にであうと勇気をもらえます。

やはりグルメの話もしなきゃですね。
食べ物も美味しい・・・そして純粋です。アーサーの天ぷら(写真)が最高でした。 他にも美味しいもの沢山ありました。そんなに・・・と思っていたタコライスもはまりましたね。タコライスは美味しいと評判の店で食べた方がよいみたいです。ちなみに今回はキンタコことキングタコス。Blog2009053002

沖縄料理は、てびち(豚足)、三枚肉(ばら肉の塊)など豚の脂身などこってりしたものをイメージされたりするでしょう。健康を気にする方にとってあの脂身はNO THANK YOU・・・かもしれませんが、食材として純粋にただ純粋に美味しい部分なわけです。だから変に先入観を持たず味わってみて欲しいです。使い方も、すごく澄んだかつお出汁のそばに入っていたり、丁寧に煮込んで野菜と一緒に小鉢に盛り合わせてあったりするのです。とんこつスープに、こってり焼豚・・・みたいな使い方は絶対しない。こうやって素材を活かした美味しいものには心から満たされます。昨今の味を掛け算して新奇性を狙ったグルメよサヨウナラ・・・。
公設市場2階の「歩」のサーターアンダギーも美味しかった。

グルメで番外編を一つ。今回沖縄を案内してくれた北谷おばぁには、羽田空港でねんりん家のバームクーヘン(しっかり芽)をお土産買っていきました。僕も食べましたが、すげぇ美味かった。おススメです。卵もしっかり入っている。ねんりんが不揃いでキメがそろっていないそれが本来の手作りっぽいものになっているのだと思います。最近はふんわりしたバームクーヘンがはやりのようですが、僕は昔ながらのしっかりしたのが好きなので、こちらも収穫でしたね。

いろいろと書き綴りましたが、まだまだ書き足りないのですが最後にまとめ。
この旅での収穫について。

自分は何年かかっても本質的なものを作り出していこうという決意です。
本質的なものは残り、そこには人が集まる。
本質的なものは真実を語り、響き伝わっていく。
そして本質的なものこそが人を心からの幸福へと導く。

このことを胸に刻み愚直にやっていくことが当面の目標です。

また、何を作るかが大事なのではなく、誰のために作るのかというのが大切なんだと。
何かそんな言葉が浮かびました。

これから新に挑戦していくにあたり、エネルギーを満たし、どんな苦難も乗り越えてやろうと思います。でも苦難なんてないと思うんですがね、苦難とは教えですから。

皆さんこれからの僕に期待していて下さい。

ブログもまめに更新するようにします。もしよければ読んでください。

|

« NHKの語学放送 | トップページ | 初出勤実況中継 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKの語学放送 | トップページ | 初出勤実況中継 »