« 婦人靴についての小ネタ | トップページ | 利益について考える・・・あと勝間和代さんについて少し »

2009年6月11日 (木)

頑張りまっせ

靴の仕事で一つ新しいことをしなきゃと思っています。
(ビジネスのことなので内容は秘密です・・・ごめんなさい)
その考えていることについての反応を確かめてみたくって
知り合いの中で靴やファッションに興味ありそうな人にメールでアンケートをとってみた。
皆さん忙しいのに、しっかり意見を書いてくれて感謝感激。

社内のキーパーソンとは意見が合っている。
ただ、彼は忙しいので、僕がもっと具体的に詰めていかないと
なかなか遠い話になってしまう。
でも生き残っていくにはこれしかない。
靴業界の景気は非常に厳しく、靴問屋、メーカー、革屋がバタバタ倒産してます。
例えば、よく駅ビルに入っている国産の婦人靴ブランドが瀕死の状態であるとの噂。
だからやらにゃ~ならんのです。
1年以内には、この考えているかたちで靴を届けられるようにしなければ。

でも自分の役割が少し明確になってホッとしている部分もある。
僕がこの会社に入れたチャンスに対して、どんな行動が最大限の感謝となるか・・・わかりにくいですね表現ですね。別の言い方をすれば、どんな行動がこのチャンスに対して最大限の感謝をして、残さず完食することになるのかがわからず、すごく焦っていたからです。
毎日早く仕事を覚えるためにやるべきことを終えた後も残って、人の仕事を見ていたり教えてもらったりしている。通常よりは速いペースで吸収できていると思うのだけど、発作のようにどこからか「やるべきことをやっていないじゃないか」という焦りの気持ちに教われる。

だからホッとした。やるべきことはわかりつつあるのだから。
そして皆さんによい靴を届けなきゃ。

頑張りまっせ。

|

« 婦人靴についての小ネタ | トップページ | 利益について考える・・・あと勝間和代さんについて少し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 婦人靴についての小ネタ | トップページ | 利益について考える・・・あと勝間和代さんについて少し »