« 初出勤実況中継 | トップページ | martin 3分クッキング »

2009年6月 2日 (火)

新天地での初日とその他諸々

新しい職場での初日。
数名の方から応援メールを頂き感謝感激。

新しい職場はアットホーム社長の奥様が僕用の湯飲みを用意して下さっていたりと何ともありがたいかぎり。

靴の会社で靴を作るわけですが、もちろん作業は初めてのことばかり。でも先日までひたすらカツサンド作るバイトをしていたので、作るということにスムースに入り込めているのを感じます。もちろんカツサンド作っているときはそんなこともわからないわけで。今日やっていることが、未来の為になっている・・・と思うとなんだか楽しくなりませんか?

靴業界も景気は良くなく、仕事が早く終わりました。
とりあえず帰路につくものの、そのまま帰る気にもならず新宿のスタバで読書。
しかし、最近読んでいるこの小説、なかなか読み進められない。途中で読むのをやめるのは好きでないのだけれど、あまりにも時間を無駄にしそうなので中断を決定。明日からは何を読もうかな。

今日はまだ何か不完全燃焼な気がして…帰る前に何か掴まないとしばらくブラブラ歩きました。そこでトイレでこんなものを発見!普通の男性用小便器ですが写真の赤い丸に注目。ダーツの的のようになっていて、ここをめがけてオシッコしなさいということですね。でもこの印だけで掃除がだいぶ楽になるのではないでしょうか・・・たぶん。

Kc3a0044_2

その後、いくつか靴屋を見てまわりました。どんなものが流行っているかをリサーチするのも大切なのかもしれませんが、自分に響くものを探し回りました。今の僕の判断基準は、そのデザインが無理してるかしていないかです。過剰なデコレーションはno goodです。でもなんで不自然なデザインが溢れているのかと思います。
こうやって沢山ものを見ることによって自分の好みをより知ることができます。だから見たときに、なぜ好きなの?なぜ嫌いなの?と自問自答するのが大切だと思います。そうすると徐々に言葉にできて、感覚が研ぎ澄まされてきます。
そうすると例えば派手なピンク色の靴があったとして、本革で作ったピンクの靴は気持ちが悪い、でもビーチサンダルやプラスティックシューズであればOK・・・みたいなことがわかります。
僕はこういった問答を自分の気持ちに対しても行うことで、複雑な自分の心理を理解するよう心がけています。どれだけ自分を理解しているかが、ぶれない自分を作り出します。やっぱり感覚だけでもダメ、論理だけでもダメ。両方が結びついて初めて意味を成します。それが未来や希望へと導く一つの要素であると思います。

|

« 初出勤実況中継 | トップページ | martin 3分クッキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初出勤実況中継 | トップページ | martin 3分クッキング »