« 夢を追える自分になる方法 | トップページ | Beautiful moon !! »

2009年6月 6日 (土)

未来を拓く合言葉・・・天は空、空は天に。

今回は、未来を切り開けずにいる人に送ります。
かくいう僕自身もまだまだこれからですが。

ある方に言われた言葉を紹介します。
『天は空、空は天に』

どういう意味かとたずねると、例え話で簡単に説明して下さいました。

『天は空に』とはこんなこと
①天とは恵みのことである。例えば食べ物を頂く
②頂いたことに感謝する。
③そしてそれを食べて、なくなる

『空は天にとは』とは
③で食べてなくなると、①に戻りまた恵みを頂く

つまり、『天は空、空は天に』とはこんなこと
・・・⇒①⇒②⇒③⇒①⇒②⇒③⇒①⇒・・・

すごく簡単にまとめるとこんな例です。
ある人からお土産で美味しいケーキをもらいます。
とても美味しかったので、満面の笑みで「すっごく美味しい~ありがとう~」
次回、またその美味しいケーキを持ってきてくれました。

自分なりにこのことについて考えました。

これは未来を切り開く方法であると思うのです。
この再び与えられることが積み重ねが幸せや夢のある未来になっていく。
肝心なのはたった2つ。でも簡単そうでなかなかできないのです。

○ 第一段階
普段から、頂いたものや与えられた機会、現在の環境に感謝しているか。
たとえ自分がお金を出して買ったものや有償のサービスであったとしても。

○ 第二段階
食べ物は残さず、物は使い切る、また機会は最大限に活かせているか。
つまり感謝した行動ができているか。

先のケーキの話くらいだとわかりやすいですが、現実に生きているとなかなか気づけないことが多いです。運がいいとか悪いとかも、結局これではないでしょうか。うまくいっている時、そうでない時を振り返ってみてください。

そして最後に一番大切なこと
感謝するということは簡単でないことが多いのはなぜか。
それは、感謝した後に与えられるものが大きいほど、感謝するとき何かを差し出さなければならないからです。もちろんそれは与えられるものに比べれば小さいものです。でもそれが難しい。だから無意識に自らチャンスを失う選択をするのです。

|

« 夢を追える自分になる方法 | トップページ | Beautiful moon !! »

コメント

いただく幸せheartと与える幸せheart
いただく喜びがあるから、
また誰かにおすそ分けできて。

いつも喜び&感謝の中にいたいですよねぇ~。

与えたり受けたり、喜びの中にいるのに、
気づかない人に読んで欲しい。

「こんなにいいことしているのにぃ~」

その人は、本当は与えることにだけ夢中になっていて、
本当は与えているのではなくて
自分の自己満足だけになっているのではないでしょうか。
相手の気持ちを考えて与えることの大切さを感じています。

投稿: Ayame | 2009年6月 7日 (日) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢を追える自分になる方法 | トップページ | Beautiful moon !! »