« カラクリ・・・高速道路1000円 | トップページ | 世界の行く末は?・・・そして高らかに »

2009年8月13日 (木)

表参道をゆく

11日に会社で初めてロングブーツの製作に携わりました。

ひと言・・・

ブーツが高いなんて
ブツブツいうな

(少しは涼しくなりました?)
いや~工程ごとに手間がかかりますね~

昨日から夏休みです。
昨日は母方の祖父母のいる老人ホームへ行ってきました。
近況を報告して、祖母からは・・・結婚はまだなの?・・・のいつもの言葉
寝たきりで記憶力もかなり衰えているのに必ず言われる。。。
いい人と出会えるように祈っておいて・・・とかわす。

午後からは表参道付近へ、よさそうな靴屋があると教えてもらったので見に行く。
「zepata」というお店。小さなこじんまりとしたお店に半分靴、半分アクセサリ。
形がきれいでセンスのいいデザインだった。ギラギラもしてないし、大人し過ぎもしない。
たぶん小さい会社で、苦心していそうなところもあった。
僕も頑張らないと。

そのあと近くのMartin Margielaを見に行く。こういう高い服は当分買えないけどいいものは見ておきたいからね。あと、ここのレディースの靴が好きだから。ファッション誌を見るとどうでもいい靴が多い中、ここのはベーシックなものから離れずにとして試みをしている気がする。

表参道の最後はTOGA。前に何度か見に行って色がとても綺麗だったから、楽しみに見に行ったのだけど・・・店内にドラムセットが置いてあって、どうやら秋冬のテーマはロックとかパンクみたいで、金属がジャラジャラついた服や靴がたくさん。
店をすぐ出て、シーズンごとのテーマって何だろう。何の為にテーマを設定するのだろう。ファッション界のしきたりなのかもしれないけど、そこに囚われて、テーマを設定することで自分から離れてしまっては何もならないと思う。

色や装飾について、どこまでが本質で、どこからが過剰なのかとよく考える。
表参道のショーウィンドウを見ながら、これは本物、これは過剰と・・・。
きっと素材の状態では本物だったはずのものが、なぜこんな消費されるデザインになってしまうのか。

表参道を歩いていたらふとデジャブに・・・蘇州に表参道に似た場所があって・・・何か中国の匂いがしたようなしたような
しかし、表参道ヒルズは汚点だなぁ・・・ゴッチャゴチャだよぉ。
安藤忠雄も苦笑だろうな・・・絶対。

その後お茶しながら読書をして、ハンズの革製品の道具など見て帰りました。

|

« カラクリ・・・高速道路1000円 | トップページ | 世界の行く末は?・・・そして高らかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラクリ・・・高速道路1000円 | トップページ | 世界の行く末は?・・・そして高らかに »