« iPhoneケースupdateしました | トップページ | おススメ本 »

2009年11月23日 (月)

やりたいことがいくつもある人へ

仕事や生活のことでやらなきゃならないことがいくつもあるとき、
どうやって対処しますか?
こんな時はどうにかせざるを得ないので、
どうにかこうにか、優先順位をつけて片付けていくと思います。

では、

やりたいことがいくつもある場合は、どれから手をつけますか?

つまり、自分がこんなふうに進んでいきたいとのような考えて、
どうやって優先順位を決めるかですね。
やらなきゃならないことの場合と違って、こちらは自分に選択権があるわけです。

仕事の場合と違って、基準も自分の内にあるのですから
こっちはこうであっちはああで・・・じゃあどっちをしよう
なんて決め方はなかなかできない・・・。

僕はこんなときこう考えます。

「 どちらのがカッコいいか! 」

ずいぶん軽い表現ですけど

これは何かというと、自分自身を他人の目で見てみるということです。
誤解しないでくださいね。
他人の目を気にするという意味ではないですよ。
こう考えることで自分と他人の中間地点から自分を見れます。

仕事が良くできる人でも、世渡り上手で頭のよい人でも
いざ自分に生き方の選択権が与えられるとなかなか上手く考えられない人がいる。
自分の中で、いくら考えてもどれも答えであるようなないような。
どういった行動をとればいいのか、どっちのが好きなのか
こっちのがお金がかかる/かからないとか、
こっちのが楽だと大変そうだとか・・・グルグルと。

だから一旦外へ出てみるのがいいんです。
そしてこう考えてみる

数日後、数ヵ月後、数年後振り返って
自分がカッコいいと思えるには
今何をすべきかと

自分の本当の気持ちは自分しか知らない・・・だけど選択に迷う自分。
一方で、他人の生き方について、あの人の生き方はスゴイなとかカッコいいなと判断できる自分がいると思います。
カッコいい生き方というのは、本人の気持ちと現実がによって成り立つものです。
自分よがりな人の生き方はカッコよくないですし、
他人や世間ばかりを気にした人の生き方もカッコよくない。
だからこの自分と他人の視野がが平衡状態にあるというか
上手く交錯したこのカッコいいという見方をすることが、
自分を振り返ったり、今後を考える為に丁度良いのです。

日常の小さなことから今後を左右することまで

あなたはどういう生き方の人がカッコいいと思いますか?
その視点で自分を見てみてください。
すると些細なことは気にならなくなると思います。

たとえ、すぐに結果が出せなくてもいいんです。
あとでカッコよいのなら。


|

« iPhoneケースupdateしました | トップページ | おススメ本 »

コメント

Martinさん、こんにちは

TheBeachと申します。「うつ病ブログ」というココログをやっています。

わたしは、うつ病とパニック障害です。
Major Depressionのほうです。
毎日処方薬漬けです。


うつ病の症状で、倦怠感や億劫感から非活動的になるものですが、そのせいで、何もできないまま時間だけが過ぎていくのがたまらなく切ないです。

日々、自分は何のために生きているんだ、無為に毎日が過ぎていくばかりじゃないかってもうひとりの架空の自分が言っています。
でも、実在の自分は、倦怠感から何も出来ずにいます。
発病前の自分はすごく活動的だったのに・・・

投稿: TheBeach | 2009年11月23日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPhoneケースupdateしました | トップページ | おススメ本 »