« 少しばかりデザインについて語ります | トップページ | 新宿にて »

2009年11月 7日 (土)

大型設備投資です

ミシン屋さんで中古の革漉き機を見てきました。

漉くとは、革を削って薄くすることをいいます。

靴や革製品では、折り返したところや、革同士を縫い合わせるところを薄く削るわけです。

厚いままだと、そこだけ2は2倍の厚みになりゴワついてしまいます。

靴なら歩き難いものに、鞄や小物なら中身が取り出し難くなったり、ポケット
に入れても邪魔くさかったりするわけです。

例えば
以前載せた定期入れは8割くらいを漉く工程に費やしています。

その漉く作業が一瞬で片づきます。

この機械、今度の土曜にやって来ます。

Snapshot1257587061954375


|

« 少しばかりデザインについて語ります | トップページ | 新宿にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少しばかりデザインについて語ります | トップページ | 新宿にて »