« 時間泥棒を逮捕せよ | トップページ | ばあちゃんとMUJIとクリスマスと »

2009年12月25日 (金)

クリスマスの夜に・・・独り言です

前にも書いたけど、僕は土曜日だけコンビニでバイトをしています。
その店のバイトは、僕と数人のおばさんを除くとあとは大学生で

シフトが重なる人たちに必ずこの質問をする。
何の勉強をしてるの?
卒業後はどんなことしたいと思ってるの?

人の考えを聞いてどうこういえる立場でないけど
どんなことを考えているのかが知りたくてとりあえず聞く

すると最近の学生はかなり保守的で、比較的公務員系の志望が多い実態がわかってきた…僕のいる店なのでサンプル数はかなり少ないけど。
お役所仕事、教師、消防士、司書…マスコミか警察か迷ってますなんてのもいたな。どれも世の中を支える大事な仕事だよ…でもさって思う。
だけどしょうがない、それが今の世の中の雰囲気なのだから。
社会へ踏み出す前のデリケートな彼等の気持ちがそうなるのもさ。

不安定な世の中・・・だけど何か光があることを信じなくちゃ。

だから、ここからが本題。
ならば自分でも何かできることはないかと思うわけです。元気をプレゼントすることができないかと。
小さなことでも、少しの人にしか役に立てなかったとしてもね。

そこで人へ元気をプレゼントする…どうすればいいのかなと
大きなことをしなければスゴイなとか、私もガンバロとか思ってもらえないのか・・・
そんなことはないと思う。
少しのことでも社会に既に出てる僕らがイキイキと生きている姿を見せることができれば、次世代の若者たちに元気を与える事ができる。
社会に出て、辛いことも面白くないことも沢山ある・・・でもその中には沢山の可能性があるんだと

生きることと仕事をすることと幸せを感じることとが不可分でないと
そういうことを示してくれている人たちがいて、僕もそこの中に加わるぞと
修行の身は楽ではないけど・・・特にどんくさい僕には

クリスマスプレゼントにmartin製の靴をプレゼントしたいと思われるようになりたい・・・だから頑張る
だからガンバロ・・・としか今は言えないけど
来年は一歩進むぞと心に決めています。

そんなクリスマス。

|

« 時間泥棒を逮捕せよ | トップページ | ばあちゃんとMUJIとクリスマスと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時間泥棒を逮捕せよ | トップページ | ばあちゃんとMUJIとクリスマスと »