« 赤いパスケースができました | トップページ | マイケル・ジャクソンを見て想う »

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとう・・・今年の目標と昨年の反省と

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ってみると。
2008年の自分を壊す年から、2009年は新たな基盤を築く年であったと思う。

昨年の今頃は平日は食品工場の深夜勤務と夕刊の配達、土曜日は夕刊の配達とコンビニの深夜をしていたわけで、
確か気持ちの面でも、一年後も数年後もどうなるかわからないけど、やりたいことをしようとただそれだけを決めて、信じて毎日動いていた。
靴の仕事がいいなという思いも少しずつ固まり始めた頃でもあったな。

そんな闇雲な生活から始まった2009年だったけど、友人からのありがたい縁で6月から今の靴メーカーに就職させてもらった。
本当に幸運だった。夢と収入という大きな基盤を与えてもらったのだから。
ミシンや漉き機も買い、作る環境も整えらた、後は技術を磨くこと。

はちゃめちゃなアルバイト生活のありがたい副産物は、世代や職種を超えた友人が増えたこと。特に10くらい若い人たちと友達になれた(・・・なってくれた?)
あとは学生時代から縁遠くなっていた人たちと再会できたこと。みなそれぞれの道で頑張っていて良い刺激をもらえた。
そんな中で人とのつながり方も少し変えた。今自分に与えてもらったものにできるだけ感謝することを心がけてたら、一期一会を大切にしなきゃとか、人と人を結びつけたりとか・・・そんなこともするようになったな。
今年ももっともっと色々なところに積極的に関わって、色々な人と知り合いになりたい・・・なろう。

昨年の終盤は消化不良のように思う。
早く離陸したいのだけど、スピードが上がらずタラタラと滑走路を走り続けてるけてるような、そんな感じがする。
荷物を減らさないといけない。僕の中でまだまだ捨てなきゃならないものがある。
今一番しなければならないは、もっとモノを作ること。それこそが今の僕を計る一番のものさしなのだから。
コツコツと作りながら、それを人に渡していく、地道にそれをやっていくことが結局自分の為の近道だし、やがて人の為になれると思う。
何でも実績がないと話にならないし、そしてそれはこのブログの存在意味にまで関わってくる。言葉だけってのは一番情けないのだからさ。

生活のパターンも見直さなければならないと思う。一歩進んだのだからこれまでとこれからは少し違う、つまりは自分が求める結果も違うから、頑張り方も違う。
まだまだ雇われ根性がびっちりと自分の中にあるけれど、そこから抜け出していかないといけない。これからはだんだんと自分の意思がとても重要になってき て、少しずつそこから出て行く事を考えると雇われていることがすごくすごく護られていることを感じる。だけれど長い目でみてそれは自分にとって決して護る ことにならない時代だということもわかっているのだから、まっすぐ前を見て歩いていかなければいけない。

見直すべき具体的なことを言えば、コンビニのバイトをどうしようかなと考えている。これはこれで収入になるし、与えられている時間中で頑張るということにもなる。
でも、今となっては半分言い訳にもなっていると思う。土曜日の通常の仕事の後、夜中コンビニで働くというだけでとりあえず頑張っている・・・はたから見れば。
確かにこれまではお金を貯めてる為に必要だったけど、今でも十分に貯金があるかといえばそうでないのだけど、そろそろコンビニで働く時間の重要性がそこでもらえる賃金の価値を超えつつあるように思うのです。コンビニの収入は減ってしまうけど、その時間をものづくりや人とのつながりのために使う。その方が長い目で見ればきっと返ってくるものも多いはずだと。

長々書いているけど、要は昨年までで与えてもらったものに感謝する為にも、モノづくりに精を出して発展する一年にする。もっともっと人の為に作りたいし、このブログにも載せたいし、小さなものを作って配るとかもできたらいいと思うし。
それが今年の目標です。

皆様昨年一年本当にお世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

・・・欲張りだから色々やりたいこともあるけどねぇ。。。

|

« 赤いパスケースができました | トップページ | マイケル・ジャクソンを見て想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤いパスケースができました | トップページ | マイケル・ジャクソンを見て想う »