« 新作です!ケータイケースできました | トップページ | 仕事とお金と夢を捉えなおそう »

2010年1月22日 (金)

生きるため、人とつながるための経済って

最近経済という言葉が空っぽのように思える。
人がいて、気持ちがあるから経済だったのに。
生きるための、人とつながるための経済だったのに。

一人でも多くの人が幸せを感じながら生きられる世になって欲しい
でもますます拡がる格差…格差社会ってわかる?
頑張れば大金持ちになれる社会じゃないよ。
中間がなくなって貧困層が増えることなんだって
日本はアメリカを追うように、貧困大国にむかっているんだって
暗い話をしているんじゃなくて
明るい未来にしたいから

一つバカなことを言わせてください

お金のある経済とない経済とが併存する社会はできないだろうか
お金でない軸でまわる経済があってもいいんじゃないかな

パンが食べたい
お金で手に入れる方法と
お金でない何かと引き換えに手に入れる方法
どちらもある社会

全部お金が悪いって言っているのではなくてさ
僕だってお金が大切さ、
大好きな本が買えるし、落ち込んだ時にカフェラテでホッとできる
遠くの国との貿易にお金は絶対必要だろうしさ

もう少し人と気持ちに即した経済になれないかなって
個人個人の生活レベルではそれができると思うんだよね
例えば、物々交換に近いかたちで経済のほんの一部だけでもまわすことはできないだろうかということ
難しいのはわかっているよ
だけど・・・できないかなって

お金の軸をなくすことで、社会に流動性が生まれるんじゃないかとも思う
格差は資本主義の宿命で、金融が悪いとか大企業が悪いとかでなくてさ。
強欲者による影響もあるけれど、資本主義下でみな必死に生きていく故でもある。
けれどその結果世の中にお金の壁ができてしまった。
その壁を越えるのってなかなか難しい。
努力しても這い上がれない社会になってきている。
世の中にお金に結びつかない評価軸があれば
可能性が生まれ、再挑戦もできて、
良い循環が生まれるんじゃないのかなって

もう一度言う
お金のある経済とない経済とが併存する社会はできないだろうか
お金でない軸でまわる経済があってもいいんじゃないかな

皆が精出して働いて、仲間と共に笑える社会
それが本当の経済の意味だと思う。

|

« 新作です!ケータイケースできました | トップページ | 仕事とお金と夢を捉えなおそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作です!ケータイケースできました | トップページ | 仕事とお金と夢を捉えなおそう »