« 財布ふうから、何とか財布へ | トップページ | ルーシー・リー(Lucie Rie)展 »

2010年5月30日 (日)

ロハスなブックカバーです・・・きっとナガオカケンメイも納得?

最近作ったものです。

まずはなんだかお決まりになりつつある名刺入れ。

20100530blog0ok

そして文庫本のカバーを2点。
全部革も良いけれど素材を組み合わせてみた。

1つ目は、紺のドットの生地を切りっ放しに裁ちました。
裏はちゃんと合皮が張り合わせてあるのでしっかりしています。

2つ目は、使いようのないハギレをパズルのように張り合わせて、ふと思いついたのが紙との組み合わせ。無印の紙袋に合皮で裏貼りして、撥水をかねてオイルを染み込ませてあります。

ナガオカケンメイさんのD&Departmentが既存の使い古しの(百貨店などの)紙袋にお店のシールを貼って再利用していますが、そんな感じでしょうか。

読書好きの皆様、連絡いただければ作りますよ。
シャネルでもマクドナルドでも虎屋でも紀伊国屋でもKALDIでも・・・おもしろそう。

20100530blog02ok

20100530blog03ok

20100530blog06ok

20100530blog07ok

20100530blog08ok_2

20100530blog04ok

20100530blog05ok


 

|

« 財布ふうから、何とか財布へ | トップページ | ルーシー・リー(Lucie Rie)展 »

コメント

MUJIのブックカバー、ツボです~
千疋屋のレトロな水色に薔薇模様のとか、
資生堂パーラーのモダンなブルー&ゴールドとか、
いつかお願いしたいです!

あ、伊東屋もいいな。

投稿: green | 2010年5月31日 (月) 01時15分

ありがとう。
紙袋って素敵なグラフィックの結構ありまもんね。
イイ紙袋って捨てられなかったり。。。

いつでも作らせていただきますよ。

投稿: martin | 2010年5月31日 (月) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345309/34952292

この記事へのトラックバック一覧です: ロハスなブックカバーです・・・きっとナガオカケンメイも納得?:

« 財布ふうから、何とか財布へ | トップページ | ルーシー・リー(Lucie Rie)展 »