« 悲観が彼岸では、ひがみしか生まれない・・・幸福について批判的なぼやき | トップページ | ロハスなブックカバーです・・・きっとナガオカケンメイも納得? »

2010年5月25日 (火)

財布ふうから、何とか財布へ

財布に似たもの⇒かろうじて財布へと進化しました。
まだ財布は3個目ですがね・・・まだまだ険しい、頑張らねば。

早く凛とした財布が作れるように・・・。
明日から試しに使ってみよう。

20100524blog01ok

中身はよくあるタイプの仕切り方。

20100524blog02ok

実は裏コンセプトがあって、もしもディーター・ラムスが二つ折り財布をデザインしたら
でしたが・・・ウ~ム。

|

« 悲観が彼岸では、ひがみしか生まれない・・・幸福について批判的なぼやき | トップページ | ロハスなブックカバーです・・・きっとナガオカケンメイも納得? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345309/34858366

この記事へのトラックバック一覧です: 財布ふうから、何とか財布へ:

« 悲観が彼岸では、ひがみしか生まれない・・・幸福について批判的なぼやき | トップページ | ロハスなブックカバーです・・・きっとナガオカケンメイも納得? »