« 【book martin 41928】 008村上隆『芸術家起業論』『芸術家闘争論』 | トップページ | 福島の原発で何が起こっているのか »

2011年3月12日 (土)

東日本大地震について・・・ネットやtwitterのことなど

東日本大地震という大災害が起きまして、唖然とするしかない映像に見入ったりしています。
僕のいる下町の職場でも長い時間にわたりかなり揺れました。あれだけの津波の恐ろしさをテレビで見たのは帰宅後です。世界のどこかで起きているのではなく、東北地方でおきているということ、言葉も出ません。
被害に見舞われた方に心よりのお見舞いを申し上げます。

そんな中で、僕は下町の方の職場から徒歩と電車で帰ってきました。その時ナビとして用いたのはGoogleMapの徒歩経路検索の結果をプリントアウトしたもの、そしてiPhoneでした。
iPhoneの電池切れを避けるために、極力紙の地図を見て、分かりにくいところを確認したり、交通情報の収集をiPhoneでしようと考えました。

僕のいる会社というのはノリが体育会系といいますか、かなり揺れたのですが、とりあえず今日の分は仕事するぞという会社で。。。地震の起きたあとも通常通り仕事をして会社を19時半位に出ました。
まず道路へ出てみて思ったのが、人の多さでした。普段それほど人通りのない道路なのに、金曜日の夜にあれだけの人がいるのがちょっと異様でありました。まずコンビニへ入ってみたのですが、弁当・おにぎり、パンは品切れで、カップ麺やお菓子の類はほぼ通常通りの陳列でした。

JRが終日運転見合わせだったので、とりあえず徒歩で新宿へ向かいました。
JR日暮里駅を通過しまいたが、何時来るかもわからないタクシーを待つ人々が長蛇の列をなしておりました。その長さはハッキリとは言えませんがゆうに100mを超えていると思います。若い人は歩いたほうがとも思いましたが、中にはベビーカーを弾いているような子連れの方もいらっしゃいました。

新宿まではかなりグネグネと道を歩きました。GoogleMapの徒歩経路検索はかなり住宅街の細い道などの裏道も含まれており、緊急事態で独りで動くようなときは判断に勇気がいるような場合もあるように思います。推奨避難ルートが検索できるサービスをつくってほしいなと思いました。
防災への備えのあるのよい会社もあるのだなと思いました、ヘルメットをもって歩いている人を度々見かけました。帰宅方面が同じ数人でという人が多かったです。あとはやはりとりあえず食べ物と考える人も多いようで、食べ物の入ったコンビニの小袋を下げている人も多かった。

都営地下鉄大江戸線の若松河田駅付近で地下鉄の職員の方?が大江戸線は運行していますとアナウンスしているのが耳に入りました。新宿西口駅までの2駅でしたが、地下鉄に乗りました。大江戸線にしては混んでいましたが、立っていても隣の人と体が触れないくらいの余裕がありました。

新宿西口駅で下車し、地下道を通って甲州街道に向かいました。新宿駅の地下では様々な列が発生していました。まず一番長かったのがバスです。西口のバスターミナルは、地上のバス停からその列が地下まで延々と伸びていました。緑色の公衆電話にも列が出来ていました。駅員さんへ経路を質問する列が出来ていました。
その反面、地下街で夜を明かす覚悟をした人もチラホラ見られました。サラリーマンやギャルが新聞紙を敷き詰め食べ物を確保している人も見受けられました。

甲州街道に入ったのは21時半くらいでした。歩道は人でいっぱいでした。八王子方面の車道はずっと渋滞です。スピードは、徒歩のほうが速かった。バスも走っていましたが、すし詰め状態でした。途中古いビルの外壁が剥がれ、ガラスが散乱しているところもありました。そんな中で、自転車の人は車道をスイスイと走って行きました。一番いいのは自転車ですね。自動車もダメです。

幡ヶ谷付近で踏切の遮断機の音や電車のはしる音が聞こえたので、笹塚駅へ行ってみたところ、京王線がちょうど動き出したところでした。自動改札口のゲートはフリーになっており、誰もがタダで乗車できる様になっておりました。
小田急線が動き出したことを知ったのは京王線の中でした。京王線に乗れてからはちょっと安心してiPhoneでtwitterをチェックすることができました。ネットブラウジングは電池の消費が大きいので、それまでは極力しませんでした。

同僚の社員(ともに30代)の男ふたりだったので、割と早歩きで歩いてきましたが、年老いてたりケガや病気であったらこうもいきません。ちょうどスニーカーを履いていたのでそれも良かったです。革靴の日であったら厳しかったかもしれません。できれば職住が近いということが望ましいと感じました。せめて毎日自転車で通いやすいくらいなら、いざという時に安心です。

今回のことでネットについて僕が感じたことを書きます。鉄道各社のホームページは運行開始情報の更新が遅いです・・・乗客が殺到するのを避けるためかもしれませんが。やはりtwitterは早いと思いました。今回は誤報をがリツイートされることもあるようですので、いくつかの情報を比較して論理的に判断することが求められるとおもいます。

近い地域でも、地盤などの違いで揺れ具合がだいぶ変わってくるようです。食べ物なんかにもかなり影響が出そうです。物流的な側面からもそうです・・・パンが不足しているマクドナルドがあるとか。パンについてさらに言えば、水戸にある卵を割って業務用に卵液を製造しているプラントが操業停止になっており、関東のパン製造業者に卵液が納入できない状況であるそうです。

原子炉の問題が色々出ていて気になります。宮台真司@miyadaiさんのツイートを見ていたら、どうも日本には原子炉や火力でないといけないという信仰をひろめている利権が蔓延っているようです。国からの原発被害に関する情報はおそらく控えめな数値になっているらしいです。日本もクリーンエネルギーへと大きく転換していくことを考える機会となればと思います。
が、そうこうしているうちに炉心融解(メルトダウン)と呼ばれる最悪の事態になるかもしれないという情報がさっそうしています。蒸気を排出して炉の圧力を下げる緊急の方法が取られているようですが、融解し炉が破損し外部に放射能が漏れる事態になれば数百キロ以上の場所への避難が必死なのだそうで、余震の可能性を残しつつも、原発の現状への注意が必要な状況です。

昨日から今日にかけてのことを記録的に書いてみました。

|

« 【book martin 41928】 008村上隆『芸術家起業論』『芸術家闘争論』 | トップページ | 福島の原発で何が起こっているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345309/39199471

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大地震について・・・ネットやtwitterのことなど:

« 【book martin 41928】 008村上隆『芸術家起業論』『芸術家闘争論』 | トップページ | 福島の原発で何が起こっているのか »