« 日本人は何故短足で、足は幅広か | トップページ | 足は難しい。。。 »

2011年4月21日 (木)

身近な政治。。。

最近気づいたことがあります。
今週末、全国的に市町村議会議員選挙が行われるようです。駅前で盛んに候補者が演説をしたり、支援者がビラを配っているわけですが、どうも共産党の方が多いのに気がつきました。

そこで全国の市町村議会の議席数を確認したところ無所属が最多数なのですが政党では共産党が一番なのです。
国会では今や少数政党の共産党ですが、市町村議会ではそれなりの議席数をもつのです。じゃあ当道府県議会ではどうかといえば、国会と同じく少数政党です。

たしかに共産党の政策は一般庶民の味方といえるようなものが多いですが、単にそれが支持されているいうことではないと思うのです。市町村議会議員選挙は投票率が低い、すると常日頃から政治への関心が高い人の占める割合が多くなるということなのでしょう。そして共産党の支持者は身近な政治にも関心が高く、それが議席数に反映されているのだと思います。

日本人は国政選挙は話題性もあり行かねばならないという人がかなりいます。が、市町村議会議員となると全然わからないからと投票へ行かない方も多いのではないでしょうか。僕もそうですが、国政選挙は国を決めるから投票せねばという使命感のようなものを感じ、市政選挙はちょっとした何が変わる?と思ってしまいがち。でも本来自分の住む場所に関わる選挙こそ行ってしかりだし、1票がもつ大きさは身近な選挙のが強いはず。

これからはローカルの政治が強くなってそれが束になって新たな日本を作る。そういう形がベストなのではないかと思います。

|

« 日本人は何故短足で、足は幅広か | トップページ | 足は難しい。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345309/39692189

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な政治。。。:

« 日本人は何故短足で、足は幅広か | トップページ | 足は難しい。。。 »