« 2012年3月 | トップページ

2012年5月

2012年5月16日 (水)

トートバッグ

1337168447717.jpg

年末年始のことで、ちょっと新鮮味に欠けるのだけど
友人の為に作ったトートバッグです。

1337168450763.jpg

こだわりみたいなものは特にないのだけど。
革で鞄を作るということは、それなりに覚悟みたいなものが要るんじゃないかと思います。

布でも十分な鞄が作れる。
それでも革で作る、ということは本来覚悟がいると思うのです。

1337168452641.jpg

この鞄は牛の皮からできています。世の中に、牛革の鞄がたくさんあるのは、人間が牛肉をたくさん食べるからです。
布は主に植物から作られます。
牛の皮は、牛がたくさんの穀物を食べ、その副産物としての皮をなめして革になります。

1337168455207.jpg

地球の生態系からいって、食べるために牛をここまで繁殖させるのは、どう考えてもアンバランスです。本来、革はもっと貴重な素材であるはず。革の特性を十二分に活さねばならないと思います。

1337168457385.jpg

革は丈夫な素材です。その特性を活かさずに鞄を作るということはおかしい。
革で作る以上は一生ものを目指さなくてはならないのです。
壊れたり、飽きたから使えなくなるようなことがあってはなりません。

そう思いながら作った鞄です。


追伸
で、その友達がインタビュー=されて
このカバンも載せてもらってます。

http://cocoena.com/projects/002life-style-leather-bag/

http://cocoena.com/2012/03/mono-hacker-vol-002/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ